ミミズだってオケラだってアラフォーだって

ビルの受付からカリッと更新中!サクッと読める香ばしい雑記です

疎み疎まれる職場のことの【補足】

どうも、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

 基本土日はブログお休みにしてますが、ムリなく書けそうな時は書いてみようかなと。

ってゆーかまんまとハメられてるだけなんですけど、継続日数ってのが出てくるじゃないですか?

せっかく日々書いてるのに土日の度に途切れちゃうのがなんか悔しいです!と思って。。

さて。

昨日の職場の記事。

suzukiyasumu.hatenablog.com

 そこまででもないという補足

なんかすげー雰囲気の悪い職場で毎日耐えてるっぽくもあるかなと思って、そこまででもないってことを補足しておきます。

疎み疎まれの関係性ってのは記事の通りなんですが、その対処法が原則「交わらない」という方法でして、受付係と清掃という別の仕事なので私個人としては意外となんの問題もないのです。

(※家族やブログに救われている気がします。読んでくれている方々本当にありがとうございます!)

つまるところ、そんな中業務上交わらないワケにいかないという、立ち位置的に一番ツラいのがばあさんというやるせなすな状況なのです。

ちなみに、ばあさんは独身子なしなので孤立してはけ口もない。

「疎みつつ交わらない」の陰の首謀者

「疎みつつ交わらない」の首謀者は、アラフォー女の片割れA。

ここまで、ある程度継続的にウォッチしてくれている方は、ジジイが一番の曲者と感じているかもしれませんが、一番の曲者はこの片割れA。

ハッキリ言ってしまえば、清掃員4名と受付1名の小さな組織の異様な雰囲気は、「プンプン丸」(今命名)のかもし出す空気です。

ジジイはよくも悪くも昔の人間なので、元々はもっと人と交わるタイプだったと思われるのですが、プンプン丸にプンプンされ続けた結果、「自分が気になることはゴチャゴチャ言うくせに必要なことを言わない」という、こじらせ頑固ジジイに進化してしまったのです、多分。

suzukiblog.com

アラフォー女の片割れAとBも元々は「疎みつつ交わらない」関係

片割れBこと「被害者ヅラ」(今命名)と「プンプン丸」との関係も、今でこそ表面上は疎み合わない関係ではありますが、元々は他のみんなと同じ「疎みつつ交わらない」関係だったらしいです(※ばあさん談)。

さて、もうちょっと続けたかったのですが、土日はよりライトに。ってゆーか私の3時起きにつられてか、近頃子どもたちも5時とかに起きてくる(今日も娘が5時過ぎに起きてきた・・・)ので、この辺にします。

じゃ、おやすむ~!!