ミミズだってオケラだってアラフォーだって

ビルの受付からカリッと更新中!サクッと読める香ばしい雑記です

生きづらさと美味しいコーヒーの淹れたさを兼ね備えたターゲットはいるのか

f:id:suzukiyasumu:20190822152526j:plain

さてとポテト、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

木曜日。

ここ数日は「生きづらいいとも!」の記事を書いたり、コマゴマ修正をしていた。

けっこう修正したのがこちらの「家で美味しいハンドドリップコーヒーを淹れたい人」向けの記事。

suzukiblog.com

「生きづらさ」に特化したサイトにマイナーチェンジする前に書いたものだ。

生きづらサイトのコーヒー記事を修正してなんになるんだってなもんだが。

いや、これ読んでたらね、なんかスゲーじゃんと思って、ゼロから本当に美味しいコーヒーを家ドリップで飲む標準コレでええやんと思って、読んでほしくなっちゃってこの記事書いてるワケです。

まぁ必要なことは記事の中で言ってるので、それ以上言うこともないんですけど。

ひとつあるな。

本気で豆選びとかしてたのが、もう10年近く前で、その間で(コンビニコーヒーの影響もあり)コーヒーの味が相当にレベルアップしてるので、美味しいコーヒーも増えてるだろうなというのはありますハイ。

とはいえ、記事で紹介してる自家焙煎店が存続する限りは、店探索する気にもならないしなぁって感じで。

でもなんかちょっと、自家焙煎コーヒー探索再開してみようかしら。

見つければ記事に足せるし。

ってゆーかココに書いたっていいのか。

あ、でも思い出した、紹介してない美味しい自家焙煎店まだあるな。

近いうちに自家焙煎店リストに足しとこ。

さ、サクッとそんなとこです。

生きづらいいとも!の最新記事はこちら。

suzukiblog.com

なんとなくの不調とかがない「本来の健康」を実現できてれば、生きづらさだのなんだのってだいぶ減らせるよなと。

じゃ、おやすむ〜!!