私の体調

世界に届け私の体調!

ザ・マミィの童貞総理のネタをキングオブコントで見たい【ツギクル芸人グランプリ優勝コンビ】

さてとポテト、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

受付気温30.1℃まで上昇中の水曜日。

ツギクル芸人グランプリは、元お笑いホープ大賞で元お笑いハーベスト大賞

ちょい前の深夜にやってた、「ツギクル芸人グランプリ」見ました。

元「お笑いホープ大賞」である「お笑いハーベスト大賞」の後継コンテスト番組です。

ウン、だから、

お笑いホープ大賞お笑いハーベスト大賞 → ツギクル芸人グランプリ

ってこと。

M-1グランプリ吉本興業メインの大会なら、「ツギクル芸人グランプリ」は吉本以外がメインの大会って感じで、お笑いホープ大賞から数えれば、けっこう長くやってるコンテスト番組です。

 番組名で迷走するなら、命名権を売って「お笑いZOZO大賞」とかにしちゃうのはどうでしょうか?

ツギクル芸人グランプリざっくり感想文

さ、そんなことはさておき、そのツギクル芸人グランプリ、なかなか面白味のあるメンツで、審査員も、ゴッドタンの佐久間さんとか他局の制作スタッフがいたり、地味に本気な感じで楽しかったので、飛ばし飛ばしサクッと紹介しときましょう。

■決勝進出者(※50音順)
アイロンヘッド岡野陽一かが屋、サツキ、ザ・パーフェクト、ザ・マミィ、さんだる、Gパンパンダ、寺田寛明、納言、ファイヤーサンダー、馬鹿よ貴方は、畑英之、宮下草薙、や団、吉住

■審査員
渡辺正行、元祖爆笑王(放送作家)、佐藤哲夫パンクブーブー)、安島隆(日本テレビ放送網行列のできる法律相談所』ディレクター)、芦田太郎(テレビ朝日『あいつ今何してる?』演出・プロデューサー)、神尾祐輔(TBS『ドリーム東西ネタ合戦』『櫻井・有吉THE夜会』の総合演出)、佐久間宣行(テレビ東京『ゴッドタン』の演出・プロデューサー)、木月洋介(フジテレビ『ネタパレ』『痛快TVスカッとジャパン』チーフプロデューサー)

民放5局のバラエティー制作者が“審査員”に 異色の賞レース『ツギクル芸人グランプリ』が放送 | ORICON NEWS

岡野陽一

トップバッターは、R-1グランプリ2019(個人的)優勝者の、岡野陽一さん!

suzukiyasumu.hatenablog.com

 宇都宮が餃子の消費量No.1なのは、栃木県民を地下に監禁して強制的に餃子を食べさせているからだというネタでした。

やっぱりひと味違いますね。

かが屋

かが屋はもう、加賀くん(短髪)の感情の移ろいの観察。

加賀くんも賀屋くん(ロン毛)も両親が離婚してて、加賀くんは高校中退でひきこもりでNSCも中退(事務所はマセキ芸能社)という、親近感の湧くおまけ情報を添えておきます。

さんだる

設定で引き込む感じになんとなく新鮮さみたいなものを感じながら見てたんですけど、新鮮でなくてむしろ懐かしさなのかなと思いました。

ダウンタウン以前のコントって、なんかだいたいこんな感じじゃありませんでした?

ありえそうでありえない、けどもしかしたらありえるかも、みたいな状況の中で次々起こるアレコレって感じの。

にしても、コンビ名と宣材写真と、実物のビジュアルが、もれなく面白くなさそうすぎて、だいぶ損してると思います。

ザ・マミィ

霊媒師の松ノ門も、ウサギの着ぐるみも、ベースにポップさというかキャッチーさみたいなのがありつつ哀愁もあったりして、その上パワーフレーズが散りばめられてて楽しかったです。

ザ・マミィがラフターナイト(TBSラジオ)でやってた童貞総理のネタをキングオブコントで見たい

さて、思い出しました。

ここまでついつい、ツギクル芸人グランプリの感想記事な感じで突き進んでしまいましたが、私がお伝えしたかったのは、ツギクル芸人グランプリのことじゃなかったんです。

そう、ザ・マミィの童貞総理のネタ。

マイナビラフターナイト(TBSラジオ)という、ラジオ版オンエアバトル的な番組がありまして。

TBS RADIO 954 kHz │ マイナビ Laughter Night(マイナビ ラフターナイト)


ちなみに「空気階段の踊り場」は、空気階段がラフターナイトのチャンピオン大会でチャンピオンになったご褒美として始まった番組(その後2連覇し番組は2年経過した今も継続中)。

suzukiyasumu.hatenablog.com

 で、そんなラフターナイトで、ザ・マミィがやってたネタの話。

さぁさぁ、童貞総理のネタのあらすじ。

総理の女性スキャンダルが発覚し、流出した録音テープの内容から、「スキャンダルってゆーか総理童貞じゃね?」という疑惑が浮上。

総理失脚を覚悟するも、想定外の国民の声が総理に届き、童貞総理は国民のために職務を全うする。

みたいなネタ。

こんな世の中だと、テレビではムリでしょうね。

てゆーかラジオでも相当キワどいです。

総理のしゃべり方とか。。

でもテレビで見たいですね。

キングオブコント2019で「童貞総理」見たいですね。

と、そんな貴重なネタ音源が、運よく(ラフターナイト公式で!)ユーチューブに上がってます。

www.youtube.com


うん、やっぱり面白いですね。

ツギクル芸人グランプリの審査はガチだと確信できた最終審査の渡辺正行リーダー

さて、一応ツギクル芸人に戻りましょうか。

でまぁ、優勝はザ・マミィだったワケですが、最終審査のひとコマ。

かが屋、さんだる、ザ・マミィ、納言の4組の審査で、審査員が一番面白かったひと組に一票ずつ入れるんですけど、審査員長の渡辺正行リーダーを残して、かが屋とザ・マミィにしか票が入ってない状況、で、ザ・マミィが一票リード。

最後の最後、渡辺リーダーの票はどっち?!

って、クライマックスに、まさかの誰も入れてないさんだるを選んでて、会場全体がフニャフニャ〜ってなるワンクッションあっての、ザ・マミィ優勝っていう。

でもこれ、ガチ感出てよかったです。

にしても、ザ・マミィもかが屋キングオブコント2019に出てくるんじゃないでしょーか。

あと空気階段も、デルマパンゲも。

suzukiyasumu.hatenablog.com

 さてそんなとこで。

じゃ、おやすむ〜!!