ミミズだってオケラだってアラフォーだって

ビルの受付からカリッと更新中!サクッと読める香ばしい雑記です

<vol.2 バカばっかり(バッセン編)>二十代半ば頃(15年前)にやっていた個人サイト【ギブアップ】と今(アラフォー)の私

f:id:suzukiyasumu:20190601060941j:plain
さてとポテト、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

日曜日。

昨日の続編。

suzukiyasumu.hatenablog.com

かんたんにサイト構成をば。

  • 【オレの手記】 ブログ記事みたいなの
  • 【Tシャツ】 名作「肌色って何色?Tシャツ」などのオリジナルTシャツ販売
  • 【ゴミ箱】 パソコンの壁紙と警告音のコーナー
  • 掲示板】
  • 【リンク】
  • 【オレ】 自己紹介

メインコンテンツは「オレの手記」です。

ダメな若さがほとばしってます。

当時の私の頭の中にある基本的な思想が「世の中バカばっかり」。

自分がこんな体たらくなのは、バカのせいだと思っていました。

こういうのこじらせれば、通り魔殺人しちゃうようなね。

今はけっこう変わって、バカばっかりの世の中を攻略できない自分も、大きく見ればバカとたいして変わらないんだろうな」ぐらいな気がします。※バッチリふさわしい表現ではないけども、なんとなく。いわゆるバカではないとは思っていたい感じ。

ただ単にバカをバカにして、「私はあなたとはちがうんです」みたいな気持ちは消えましたね。

身の程を知ったというか。

人はけっこう変わります。

当時、ブログサービスとかはもうあったはずなんですけど、そういうプラットフォーム的なサービスに乗っかるのがダサいみたいな、斜にかまえた心持ちで「個人サイト」にしてたと思います。

では、「オレの手記」から「バカばっかり(バッセン編)」どうぞ~。

其ノ二 バカばっかり(バッセン編)
昭和77年04月08日 記

現在オレはバッティングセンターでアルバイト中なんですが、客を見てるとこんなバカがあふれてちゃこの世の中どうにも居心地が悪りーワケだなとつくづく思います。

客の80%はバカ。若造で絶対にタメ口のヤツって何なんですかね?オレに対してならまだいいけどオレの上の人で40代くらいの人がいるんだけどその人に対してハタチそこそこの奴が当たり前のようにタメ口。びっくりして笑います。強さをアピールしたいのか、カッコイイつもりなのか、客は偉いと思ってるのか。完全な勘違い。死んでくれ消えてくれ家に居てくれ。

お客様は神様だなんて事を言い出したヤツをひっぱたいてやりたい。そんな事言うからバカは本当にそう思っちゃうんだよ。店が必要以上にペコペコするから、バカは簡単に勘違いしてこれでいいんだ、オレは強えーんだって思っちゃうのさ。だけどオレのようなアルバイトに店全体の姿勢を変える力なんかは無いワケで、一応ちゃんとやってますけど。バカはバカだから自分が逆の立場だったらとか考えない。考えないっつーか考えつかない、バカだから。

他にもいろんなバカがいますよね、自分が子どものくせに子どもつくって親みたいな顔してるバカ。ホームランの的に投げて当てて「ホームラン打ちました」なんて言ってくるズルバカ。人間がウソついてる時の顔ってスゴく醜いですね。

バカは考えない。考えないから悩まないし、ストレスなんかもたまらない。だからバカの人生はバカにとっては楽しい。バカはただ生きてる。バカの方が楽だろうなと思うけどバカは嫌だ。だってバカだから・・・

昭和77年ってのは、平成への抵抗でしょうね。平成13年ですか。多分。

こういうことにイライラしてるあたりが青いですね。

でこういうのいつ書いてたんだっけなって考えてみたら、バッティングセンターの受付!
結局今となんにも変わってないやん!

もうちょっと(ビルの受付で)ゆっくり書きたい気分ですが、日曜日は家なのでサクッと。

じゃ、おやすむ~!!