ミミズだってオケラだってアラフォーだって

ビルの受付からカリッと更新中!サクッと読める香ばしい雑記です

高齢者だからではなく【クリープ現象】がアクセルとブレーキの踏み間違いの本当の原因であることを当事者が語る

さてとポテト、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

木曜日。

ペーパードライバー講習3日目でもアクセルとブレーキの踏み間違い

1日目

suzukiyasumu.hatenablog.com2日目

suzukiyasumu.hatenablog.com

基本的には、2日目と同じような内容で、車線変更や合流を交えての幹線道路の運転と、車庫入れ。

途中で反対車線のコンビニに寄ったんですけど、そういう、よくあるパターンの動きにビビりますね。

「今だ!行けーッ!!」みたいな。

でホラ、モタモタやってる間にも車が来たり人が来たりとかね。

でまぁその時じゃないんですけど、またアクセルとブレーキの踏み間違いしました。

「危ねえなぁコイツ・・」と思われる方もおられると思いますが、最初から運転がうまい人なんていないワケで、危なそうだからこそ、お金払ってペーパードライバー講習頼んでるワケで、そこんとこひとつご理解ヨロシクお願いしますよ。

でね、自分なりに「なんでだろ〜♪なんでだろ〜♪」って考えましてね、原因がハッキリしました。

クリープ現象がアクセルとブレーキの踏み間違いの原因

ズバリ「クリープ現象」です。

クリープ現象ってのは、コーヒーにクリープを入れた時に、コーヒーの黒にクリープの白がま〜るく広がっていく現象のことではなく、ブレーキを踏んでないと車が勝手にスーッと前に進む現象のことですハイ。

クリープ現象とは?意味と仕組みと速度を理解しよう【自動車用語】 | MOBY [モビー]

で、踏みまちがいがどんな時に起こるか?

  • 車庫入れ時
  • 発車時
  • 路地から車道への進入時

停止状態からの発進や、極端な低速運転、前進とバックが混在する中で、アクセルを踏んで車を動かすのでなく、踏んでいるブレーキを徐々に緩める動作で、クリープ現象によって車を動かしている時なのです。

人の意識として大きくふたつ。

「アクセルを踏むと車は進む」
「ブレーキを踏むと車は止まる」

加えて、「アクセルを離すと減速する」というのも意識としてあるかと思います。

ここに、クリープ現象が入り込むことで頭が混乱するワケです。

アクセルとブレーキの踏み間違いは「意識」と「動き」の食い違い

動作としては、ブレーキを踏み込んでいる右足を、徐々に上げていくと車が前に進みます(※バックなら後進)。

その動作をしつつ、「車を停止させたい」と思った時に、「今踏んでるペダルで車が動いてるんだから、止めるのはとなりのペダルだな」ってなって、ブレーキのつもりでアクセルをグッと踏み込んじゃうと。

なので、とっさだから右と左をまちがえるというより、「意識」と「動き」の食い違いみたいなことですよね。

大事故でニュースになるのは高齢者のケースばかりですが、実際のところ、踏みまちがいでの事故件数は若年層の方が多いんですって。中間層は少ないの。

www.kobe-np.co.jp

若者は「運転経験の浅さ」で、高齢者は「老い」の程度によっては、大事故にまでなっちゃうって感じでしょうか。

すぐ止まれれば、事故にならなかったり軽い事故で済むものが、反射神経とか運動神経が衰えちゃってて止められず、コンビニに突っ込んだり、人の列に突っ込んだり、駐車場から真っ逆さまに落っこちたりしちゃうと。

ネットとテレビのペダル踏み間違いの見解の差

でね、まぁちょっとググってたんですけど、ネットでは核心に迫れてるワケです。

news.livedoor.com

これ読んで自分の記憶も蘇って、あーそういや教習所の時(マニュアル車)は踏み間違いなんてしなかったなと。

今ある踏み間違いの自覚って、十年前ぐらいに友だちのAT車で練習させてもらった時のなんですよ。

そんでね、数日前のテレビ。

専門家も交えつつ見当外れというか、当たり障りのないようなこと言ってるのね。 がんばれよテレビ。

sp.fnn.jp

さて、ペーパードライバー講習は、今日で終わりにする予定でしたが、高速道路をひと通り体感しておきたく、追加で一日予約を入れました。

じゃ、おやすむ〜!!