私の体調

世界に届け私の体調!

地球はバカになり爆発する

さてとポテト、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

木曜日。

私は、高校中退のビルの受付係だ。

(だいたいのバカもそうであるように)自分のことをバカではないと思っている。

いやなにも、頭がいいと言っているのでなく、バカではないと思っているだけだ。

それでも、学歴や収入、資産で測られる社会の分類の上では私はバカとなり、他のバカではないと思っているバカではない人や、バカではないと思っているバカや、ただのバカとの共存が求められる。

そのことに別段不満はない。

そんな私がここんとこニョキニョキと不安を感じるのが、このまま行くとこの社会は、バカをだましごまかし、バカのゴキゲンをとり、バカの支持を得て、バカ最優先の仕組みを作り上げ、バカを心の中でバカにしながら寄り添い、最終的に爆発するのではないだろうかということ。

バカではない人もバカに歩調を合わせた『77億総バカ』の星となり、世界の中心でバカが叫び爆発する。

こないだ滅入っていたGoogle検索にしてもそうで、Googleはユーザーの行動を元にアルゴリズムを変えていくらしい。

Googleに見えているユーザーとは「数字」だ。

ってことはつまり、数だけ多いバカがバカな検索をすればするほど、バカなサイトの価値がバカみたいに高まる。

ほら、バカの価値観で社会が決まっちゃうの。

頭のいいGoogleは、難儀な価値づけに立ち入らず、「価値を決めるのはユーザー」なんつって、バカの行動の責任をバカに背負わせる。

バカは背負わされた背中の荷物に気づかない。

世の中全部だいたいそんな感じになってる。

なんでもかんでも安くしろと血眼になるバカに応えて、頭のいい利己的な社長たちがバカを使って安く作ったものをバカに売る。

安いだけで(害はあるけど)栄養のない食べ物を食べ続けて、いつの間にか『心ゾンビ人間』になってもなにも気づかない(※余談だが、とあるサプリメントの扱いから、日本は国ぐるみでただ働くだけの『心ゾンビ人間』を意図的に量産してるんでないの?的なことを、前記事でコッソリ告知した私が始めた健康サイトの記事に追記した。けどもうリンク消しちったかんな!)。

菌と共に生きている意識もなく、ただやみくもに除菌殺菌を繰り返し、感染が拡大したらマスクを求めて大パニック。

除菌した方がいいのはあなたたちの心なのではないだろうか。

「社会の常識」は「バカの生き様」だ。


さてさて、ずいぶんトゲのある記事に仕上がってしまいましたが、ここにきてなんだか一人で悪ノリしてるような気分になってきました。

次から気をつけます。

それから、なんとなく最近ネガティブっぽい雰囲気を漂わせていますが、実はすこぶる快調です。

好転反応みたいな感じで、心にこびりついていた悪いものがはがれて排毒されているのかもしれません。

いずれにせよ、安易に大衆の意(基本怠惰の方向)に沿ったり、不都合を隠して経済を優先させるようなことを繰り返していれば、そのうち本当に地球はバカの星になると思っています。

で、爆発です。

じゃ、おやすむ~!!