私の体調

世界に届け私の体調!

素人審査∥R-1ぐらんぷり2019優勝は岡野陽一!

どうも、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

 今日は暖かくなるって。

さて。

今さら素人審査結果発表!優勝は岡野陽一!!

先日書いたR-1ぐらんぷりの記事は、「運営」の体たらくをコキ下ろすだけのものになってしまい、さらに諸事情により途中一時間見てなかったんです。

suzukiyasumu.hatenablog.com

 改めてほぼネタ全部見た上で、優勝は敗者復活の第一位で本戦に返り咲いた岡野陽一さんでした。

選考理由は、あの舞台であのネタをやったこと。

これがすべてです。

「鶏肉に風船をくくりつけてもういっぺん大空を飛ばせてやろうとするおじさん」

見ていない方のためにどんなネタか説明しましょう。

「鶏肉に風船をくくりつけてもういっぺん大空を飛ばせてやろうとするおじさん」のネタです。

そういう体で演じるのでなく、生の鶏肉にヘリウムガス入りの風船をくくりつけて本当に飛ばせて(浮かせて)ます。

R-1の客のことですから、こんなネタで笑いなんて起こるはずがありません。

本人さえも「始めた時に一瞬チンコ出てるんじゃねえかと思った」というほどに、終始悲鳴かざわめきかみたいな状況で、もちろん最終決勝には勝ち上がりませんでした。

ここ一番の大舞台でどれだけくだらないことができるか。

どれだけくだらないことに心血を注げるか。

空気階段の踊り場(TBSラジオ)」で語ったR-1ぐらんぷり舞台裏

その舞台裏を、R-1後にゲスト出演した「空気階段の踊り場(TBSラジオ)」で語っています。

当日の敗者復活でネタをやったのが昼の2時半で、敗者復活が決まったのが本番の夜8時頃。

この間に風船のヘリウムガスが少しずつ抜けていて、勝ち抜け発表からネタ披露までの10分に、鶏肉を足したり切ったりして浮力のバランス調整をするのが大変だったそうです。

コレ、コレ!

くだらないことに心血を注ぐこの姿勢。

「ネタのセリフなんかより浮力」と言い切っていました。

そして、スタッフにハサミを借りて「このハサミで鶏肉を切ってよろしいでしょうか?」って確認する人間性

(放送でも伝わってましたが)敗者復活が決まった時に、周りの芸人たちがとても喜んでくれたそうです。

にもかかわらず「誰かこの中に(いやがらせで)風船を割る奴がでてくるんじゃねえか?」と警戒して風船を守っていた自分を恥じていました。

岡野陽一さんとは

岡野陽一さんの人となりをかんたんに紹介しましょう。

元「巨匠」というコンビで、2014年2015年と2年連続でキングオブコント決勝進出。※これかなりスゴいことです。

それなのに翌年に解散。

解散理由は、相方の本田さんがネギ料理屋をやりたいから、ですって。※その後本当にネギ料理専門店に勤めるも退職してるらしい。

shirewata.com

で、岡野さんは現在、借金800万のクズ芸人というポジショニングで活動されてます。

借金800万でもしあわせそう

空気階段の踊り場で度々素のトークを聴いてますが、なぜだかとってもしあわせそうです。

敗者復活の時に芸人仲間が一緒に喜んでいたりするのを見ると、借金800万と同じぐらい周囲に「笑い」を振りまいているからこそ、そんな状況でもしあわせそうに生き続けていられるんだろうなぁと、やけに感心してしいます。

いいように言うと、すべてを「笑い」に変えちゃう、みたいな。

ラジオのアフタートークでも、「毎週木曜日は、大口の借金をしている友人に拘束されて調べものをさせられたりしているので、俺には一週間が6日しかないんだ」と楽しそうに話していました。

おそらく、元・タカダコーポレーションのおやきのような、性根の腐ったクズとはなにかが違うんでしょう。

suzukiyasumu.hatenablog.com

 ま、ラジオブース内、3人中2人が借金まみれなので(空気階段の鈴木もぐら氏も借金650万。でもしあわせそう。)、ホントのところは分かりませんけど多分。

最後にプチ情報。

R-1の予選の話。

一回戦以外は決勝と同じ「鶏肉に風船をくくりつけてもういっぺん大空を飛ばせてやろうとするおじさん」のネタで挑んだそうです。

で、その予選一回戦だけで披露したネタが、「ドブの水を飲んでお金をもらうおじさん」のネタですって。

ステキな人です。

しかし、(サラッと調べても敗者復活の審査基準が出てこなかったのでどういう判断かはっきりしませんが)あのネタ決勝で流せるなら、キートンさんのネタだって大丈夫だろ・・・。ま、なにかべつの忖度か。。

suzukiyasumu.hatenablog.com

 じゃ、おやすむ〜!!